新着情報

2019.03.14 お久しぶりのご挨拶

お忙しい中、弊社ホームページをご覧頂きまして誠に有難うございます。

日々の業務に追われて慌ただしく過ごしているうちに、今年もあっという間に年度末の3月も半ばとなってしまいました。私と致しましては、長期の地方出張が続き、久しぶりの更新となり遅れたご挨拶になってしまいました事を猛省致しております。今期もあと半月、全ての作業員が事故無く充実した1年である事を祈ると共に、来期も引き続き安全第一を最大のテーマに無事故施工を継続出来る様に作業員一同頑張って参る所存です。

さて、弊社についてですが、本社は埼玉県のふじみ野市という場所にあり、鉄路なら東武東上線で池袋から30分以内、関越自動車道の三芳PAからも至近で都心からのアクセスも比較的良好な地域にございます。主だった業務は本社を起点として首都圏から関東全域の移動範囲にて受注致しておりますが、中には宿泊を伴った地方での出張業務も多くございます。

近年、オリンピックを控えた需要もあるのか、大小様々な工事依頼を頂戴する機会がございます。有難いことではございますが、最近特に感じているのは市場における工事需要と作業員供給のアンバランスです。工事依頼を頂戴する機会はあっても、作業員の供給が間に合わず断腸の思いでお断りする案件が多くございます。当然、作業スキルや条件面が折り合わず結果に結びつかない場合もございますが、圧倒的に作業員が足りていない現実を感じております。多くの同業他社様と同様に、頂いた工事依頼に対して相応のスキルを持った作業員を手配し、的確に配置して納期までに工事を完了させる事で仕事が完結いたします。作業員の不足は小さな工事会社にとっては受注を大きく左右する深刻な問題へと繋がります。他社様との情報交換を密にして、時には作業員を融通し合ったり、互いのスキルの弱い部分をフォロー出来たりする関係性を作り上げ、横の繋がりで連携するような柔軟な会社運営も必要ではないかと感じています。我々のような工事会社にとって、力を貸して頂ける協力会社や一人親方の存在は非常大きいと改めて痛感している今日この頃です。

弊社ホームページをご覧頂いている皆様にも、法人、個人問わずに相互協力し合える関係を構築し、共に成長し最良な時間を過ごせたら幸せかなと思います。

これからも、弊社事業の紹介を継続して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。