新着情報

2019.11.1 色々と複雑な気持ちの秋

お忙しい中、弊社ホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今年は幾度もの台風が連続して上陸し、河川の氾濫や風害によって東日本を中心とした全国各地に甚大な被害が発生してしまいました。
現在も被害の激しかった地域にお住いの皆様は普段通りの生活には程遠く、ご自宅に溜まった泥や土の除去や周辺地域の清掃作業、インフラの復旧待ちなど未だに不便な生活を強いられている事と存じます。
被害にあわれた皆様の一日でも早い日常生活回復と被災地の復興を願っています。

そして、極めて個人的な内容で申し訳ないのですが、昨日、私にとっては非常に悲しくて、とてもやりきれない程のニュースを目の当たりにする事になりました。

沖縄、首里城の火災です・・・

私は沖縄が大好きで、毎年の夏季休暇は1週間ほど沖縄本島に滞在するのが年間を通して何よりも1番の楽しみにしています。沖縄出身でもなく沖縄に居住したこともありませんが、ただ旅行者として7年連続で訪れる程に沖縄が大好きなのです。もちろん首里城も見学させて頂きましたし写真もたくさん撮影しました。

288
338

首里城は各時代の背景があるとはいえ、建立より現在までに4回の火災に見舞われてきました。しかし焼失の度に琉球王国の権威を復活させるかの如く全県民が一丸となって見事に再建を繰り返してきた歴史と事実があります。
琉球王国の政治と文化の中心であり、中国と日本の築城文化の技術を融合させた様式で作られた沖縄の歴史の象徴が焼け崩れる姿には、テレビで見ている私も絶句し強く心を痛めました。
首里城そのものが焼失してしまった事はもちろん悲しい出来事なのですが、琉球の歴史を体現する一番の象徴物であり、何よりのアイデンティティとも言える首里城が焼失してしまった県民の皆様の深い悲しみを想像すると・・・とてもやりきれない気持ちで一杯になってしまいます。

319
341
玉城デニー知事も必ず再建すると力強く発言されていましたし、今後は県民全体で象徴の再建に全力で取り組まれる事でしょう。
もう一度、また何年かの後に正殿の見事な朱色や装飾の数々、琉球地方独特の大きな赤い瓦屋根が観れるのを楽しみにしています。

さて、悲しいニュースが続いてしまいましたので、気持ちをスッキリと切り替えて明るい出来事をご紹介いたします。

先日10月30日水曜日、群馬県の甘楽カントリークラブにて第31回松電工業グループゴルフコンペが開催されました。昔と違って最近はゴルフをビジネスツールとして活用する機会がめっきり減少してきたと実感していますが、会長が現役だった時代からの戦友とも言える大先輩の皆様方から弊社社員の超ビギナープレイヤーまで、平日開催ということで小規模ではありますが存分に楽しんで参りました。

集合写真②

やはりスポーツの秋です。色とりどりの紅葉の下で気心の知れた仲間とプレイできる楽しみは格別ですね。午前中プレイの後は皆様お楽しみの昼食です。各組とも午前中の結果報告やゴルフ談議に花が咲いて方々から笑い声が聞こえてきます。

会長・裕美・渡辺力・渡辺譲組
社長・武田・井上・田振組
のり・秋元・中村・高橋組
村山・猪股・西山組
村井・夏山・木村組
諏訪・影浦・鈴木組
鶴見・山本・相馬・兼西組
毎日会ってる同僚も、1年ぶりに再会する皆様も、初めてお会いする方々とも楽しい一日を過ごすことが出来ました。また次回、皆様にお目にかかれるのを楽しみにお待ち致しております。
これから先もずっと続けていけたら嬉しいですね。

今日はここまで!

悲しいニュースもありましたが、社員一同変わらず元気に頑張っております。
今後とも何卒、宜しくお願い致します