新着情報

2022.06.22 雨雲レーダーは使える!

お忙しい中、弊社ホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

さて、6月も半ば過ぎ、梅雨時期ですので天気が不安定なのは当たり前なのですが、ジメジメと湿度の高い毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私達の行う業務の多くは一般道路のCATV幹線上なので屋外での作業が基本となり、天候に左右されるこの季節は雨天によって作業の進捗が大きく影響を受ける場合があります。
ただでさえ高所作業車上での業務は危険が付き物ですが、そこに雨が重なると作業効率の低下だけではなく、雨で手が滑って発生する工具や部材の落下、配線図や地図の破損にも気をつけなければなりません。また、電気設備も数メートルと近くなるのでこの季節特有の落雷にも注意しながらの作業となってしまい、作業員は動きづらいカッパを着用しながら日々頑張っております。
そこで最近関心してしまったのはリアルタイムで雨雲の行方を予想するサイトです。
ニュースのお天気コーナーでもおなじみの「雨雲レーダー」ですが、これがかなりの精度で数時間先までの雨雲の動きが予測されるので作業時は勿論、ゴルフや釣りなんかの屋外イベントでも活躍してくれます。更に雨と合わせて発雷確率なんかも予測されたりするので、屋外での作業には大変役立つ便利な欠かせないアイテムの一つとして利用しています。
突然の豪雨や危険な発雷に加えて30度を超える酷暑と1日の中で目まぐるしく天候が変化する日があるのがこの季節。業務ならずとも天候の変化には気を付けて頂き、体調不良などに繋がってしまう事の無いよう皆様ご自愛ください。

今後とも変わらぬ益々のお引き立てを頂きますよう宜しくお願い致します。