安全管理

個人情報取扱い基本方針

当社は、個人情報を適正に取扱い、その保護を図ることが重要な社会的責務であると考え、この責務を
果たすために、以下の方針を定め、個人情報を適切に取扱ってまいります。

1.法令等の遵守
 当社は、個人情報の保護に関して定められた法令等を遵守いたします。

2.個人情報の収集・利用・開示および提供
 当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を収集・利用・開示いたします。
 また、法令に基づく場合を除き、ご本人の同意なしに第三者への提供はいたしません。

3.個人情報の安全管理措置
 当社は、個人情報の漏洩等を防止するために必要な対策を講じ、個人情報の適切な管理を行います。

4.社内体制の整備
 当社は、個人情報を管理する責任者を設置するとともに、定期的な社内監査の実施
 により、個人情報の適切な管理の維持、継続的な改善に努めます。

2005年5月1日 制定

情報管理ポリシー

当社は情報管理の重要性を認識し、管理または依託された情報資産を各種の脅威から適切に
保護することを目的に、情報管理ポリシーを策定し、情報セキュリティーの向上に努めます。
  • 1.秘密情報の漏洩、改ざん、紛失、破壊、不正侵入および妨害に対して適切な予防処置を講じ、
    情報の機密を保持します。
  • 2.秘密情報に携わる全社員に対して、情報管理の重要性について啓蒙をはかり、必要な教育を行います。
  • 3.情報管理対策を推進するため管理体制をつくり改善活動に勤めます。
  • 4.情報管理に反するような事態が発生した場合、またはその予兆があった場合、速やかに対応し、
    適切な是正処置予防処置を講じます。
  • 5.秘密情報が含まれる物品書類が業務上必要なもの意外に開示されることのないよう管理します。
  • 6.業務上秘密情報に接触する機会が必要な再委託先各社に、同様の情報管理を依頼します。
  • 7.全社員はこれらの情報管理に関する規定、法令を厳守いたします。

安全への取り組み

基本方針 ★ 弊社のモットーである「安全・安心・丁寧」の実行 ★ 社会・仕事の基本ルールを守り、全社員及び弊社業務に携わる全ての関係者で“災害・事故の無い、明るい職場”をつくる

 

弊社では、安全を第一に考え、工事に取り組んでおります。
作業員の労働災害の防止並びに、第三者に対する災害の根絶を図るため下記の取り組みを行い、
安全に対して一致団結した組織人としての責任を果たします。

  • 1.安全管理の徹底

    ①安全管理体制の確認・周知徹底・運用
    ②毎日の朝礼・現場KYや定期的な安全パトロール 及び安全会議の実施
    ③整理整頓の徹底
  • 2.労働災害の防止対策の推進

    ①作業前打ち合わせの確実な実施
    ②高所作業における危険回避
     墜落や落下が起こらないよう次の点を徹底する。
    1)安全帯、ヘルメットを着用する。
     (労働安全衛生規則第518・521号で義務付けられている)
    2)携帯工具は必要最低限所持する(工具には落下防止策を施す)
    3)安全靴・手袋の着用

    ③工事による第三者への災害防止
     工事中、第三者を危険に晒さない為に次の点を徹底する。
    1)工事中の看板及びカラーコーン設置の徹底
    2)ガードマン配置
    3)現場管理者は、常に現場の周囲状況に細心の注意を払う。
  • 3.コンプライアンスの徹底

    ①労働安全衛生法や社会規範、社内ルールを遵守
    ②公正・公平な企業活動の実施
  • 4.教育・研修の充実

    ①新規入場時研修・訓練の実施
    ②事故事例の検討会の実施
  • 5.健康管理の充実

    ①年1回の定期健康診断実施
    ②夏季工事における熱中症対策の管理

ガードマン配置

作業前安全帯等の確認1

作業前安全帯等の確認2

朝礼

作業前点検1

作業前点検2

出発前点検

定例会議